IT Guy

IT、AI / Machine Learning、IoT、Project Management、プログラミング、ITIL等々

Link - パワー半導体の基礎知識

ednjapan.com

ポイント

基本

  • 電力を変換するための技術
  • 再生可能エネルギーや電気自動車の普及により、電気をロスなく効率的に変換するための高度なパワーエレクトロニクス技術が必要
  • パワーエレクトロニクスを支える半導体がパワー半導体(デバイス)
  • 人間の体に例えると、
    • CPUやメモリは「頭脳」、
    • パワー半導体は「筋肉」。
    • ちなみに、目や耳、口などがセンサーやスピーカー、マイクに当たる。

パワー半導体の4つの働き

  1. 直流での電気を交流に変換する「インバーター」
  2. 交流を直流に変換する「コンバーター」
  3. 交流の周期を変える「周波数変換」
  4. 直流の電圧を変換する「レギュレーター」

パワートランジスタの種類

  1. バイポーラトランジスタ
  2. パワーMOSFET
  3. IGBT

新しい半導体材料(現在はシリコン)

  1. SiC(炭化ケイ素、シリコンカーバイト): IGBT用途
  2. GaN(窒化ガリウム、ガリウムナイトライド): パワーMOSFET用途

関連用語

  • パワー半導体デバイス
  • IPM (Intelligent Power Module) : インテリジェント・パワー・モジュール
  • IGBT (Insulated Gate Bipolar Transistor) : 絶縁ゲートバイポーラトランジスタ。LGBTではない!^^;

参考リンク

実際のニュース記事・製品