IT Guy

IT、Project Management、IoT、プログラミング、ITIL等々

スループット vs. ターンアラウンドタイム

  • スループット(Throughput)は、単位時間あたりに何件の処理が行えるかという尺度
  • ターンアラウンドタイム(Turnaround Time)は1 件の処理に何秒かかるかという尺度
  • スループットはサーバー視点での絶対的な処理能力であり、ターンアラウンドタイムはクライアント視点からみたレスポンス速度である。
  • 処理の多重度 (複数のクライアントの同時アクセス)が1 の場合には両者は同じ意味になる。
  • 一般的にWebシステムの場合高い多重度、短い処理時間で、バッチ処理システムは低い多重度で長い処理時間を要することが多い。
  • レスポンスタイム : 問合せ又は要求の終わりを指示してから,利用者端末に最初の処理結果のメッセージが出始めるまでの時間

Link